先日伊豆旅行へ行きました。それに伴い、旅行会社に勤める知人に、西伊豆の土肥温泉周辺のおすすめ観光スポットを聞いたところ、土肥金山(といきんざん)を強くおすすめされました。

当日行ってみたところ、本当に面白いスポットだったので、今回は土肥金山についてご紹介します。

スポンサーリンク



土肥金山は、伊豆市にある昭和40年に閉山した金山跡地

まず、土肥金山がどんなところなのかをご説明いたします。

土肥金山は、江戸時代から昭和40年に閉山されるまで金が採れる金山として、日本第2位の生産量を誇った金山の跡地です。現在は坑道が観光スポットとして整備されており、実際に使われていた坑道を見ることができます。

坑道内では、等身大の電動人形が説明してくれたり、金山資料館「黄金館」では金山に関する資料を見たり、ギネス記録の金塊などを見たり、触ったりすることができます。名物砂金採り体験もあったり、1か所で色々楽しめます。

住所 静岡県伊豆市土肥2726
入場料 大人860円(中学生以上) 小人430円(小学生以上) 幼児無料
砂金採り体験料 大人720円(中学生以上) 小人610円(小学生以下)
電話 0558-98-090
営業時間 営業時間 9:00~17:00 (入場受付9:00~16:30 砂金受付9:00~16:20)
割引クーポン 公式HPに割引クーポン有り
公式HP 土肥金山公式HP

坑道に入る前から面白い人形がいたり、「金」魚がお出迎え

着いて入場料の支払いを済ませると、すぐそこに入り口があります。

立派な門構えの綺麗な入り口です。右側に人形がいます。

「いらっしゃいませ!ようこそ土肥金山へ!」

!!ッッ!

いきなりのお出迎えにぎょっとする人も多いはず。この人形、喋って動くんです。笑

おススメはされたものの、正直いってあまり期待していなかったスポットでしたが、この人形のリアルさで少し期待値があがりました。笑

坑道の入り口は、ここから少し歩いたところにあります。

その途中に池があり、覗いてみると「金のコイ」らしき魚。金色に輝くコイなんて初めてみました。一緒にきている娘もおおはしゃぎ。

坑道は歴史を感じる、神秘的な空間

そして坑道入り口。入るとこんな感じでお出迎え。鍾乳洞などでもそうですが、入った瞬間にすーっと来る涼しさが神秘的です。

まずはここの神社で安全祈願。江戸時代から、こうやって神様に安全をお祈りしていたのかなぁ。

ちなみに左に見える日本酒は、北島三郎の「酒だ酒だ!酒なら富貴だい!!」のキャッチコピーで知名度を上げたという日本酒です。笑

こんな感じの道をどんどん進みます。頭上注意と見えますが、背の高い人ならゴツンと当たってしまいそうです。

所々で、こういった等身大の人形たちがその場所の説明をしてくれます。動いたり喋ったりをリアルにやってくれるので、見ているだけで知識は入ってくるし、なんだかおもしろいです。

途中でこのお地蔵さんに出会いました。古くから親しまれ続けてきたお地蔵さんらしいです。尺で水を頭からかけて、手をあわせました。

坑道を抜けると金山資料館への入り口です。

金山資料館の中にも人形がいて、金山で採れた金の流れをここまで説明してくれます。本当に歴史を感じました。

そして世界一の巨大金塊!250キロの金塊!手を入れるところがあるので、ちょっとでも動かしてやろうと必死に押しましたが、ビクともしません(笑)。

防犯ビデオ作動中で、防犯意識が高いのはスゴイ事ですがなかなか成功しなさそう。ルパン並みの解答じゃないと無理だろうな。

資料館を後にして、お待ちかねの砂金採集体験!レーンには川の名前が付けられており、係員の人が~川に行ってくださいと指示してくれます。

そして実際に係員の人が採るのを一度見せてくれます。そして最初の1回目は、係員の人と一緒に採る感じで、2回目からは自分一人でモクモクと砂金採集!

私は結果6粒でした。採った砂金は小瓶に入れてお持ち帰りできます♪

そして砂金を多くとった人は、ランキングに名前が載るそうです。一位の人はなんと100粒超えでした。意味がわかりません!笑 砂金採り体験だけでお金持ちになれそう・・・。

砂金採り体験が終わった後は、喫茶店で一休み。このコーヒー、なんと金箔入りの金箔コーヒーです。笑

コーヒーのほかにも金箔ソフトクリームなどがありましたので記念に食べるのもありかも。味は普通でした。

土肥金山まとめ

行く前は、なんとなくB級の観光スポットなのかなと思っていましたが全然違いました!細かいところまでちゃんと作りこんであって、1から10までしっかりと考えられて作られているスポットでした。

伊豆、それも土肥温泉に行ったら絶対に行っておきたいおすすめスポットです。近くにいく予定のある方は、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク