小さな子供連れの旅行って、本当に色々と大変な事が多いですよね。

先日、私も子供2人を連れて、伊豆へ旅行に行ってきました。泊まったホテルや、周辺の観光スポット・自然全てがとても魅力的でしたので、今回この記事でぜひご紹介したいと思います。

泊まったホテルは「碧き凪ぎの宿 明治館」、行った観光スポットは「堂ヶ島」「土肥金山」「浄蓮の滝」「三島の深海魚水族館」の4つです。それではどうぞ!

スポンサーリンク



まず初めに、伊豆について軽くご説明

人気観光地の伊豆は、大きく分けて東伊豆(熱海や伊東など)・中伊豆(三島など)・西伊豆(西伊豆市・伊豆市など)・南伊豆(下田など)の4つに分けられています。

irukaさん(@iruka.shonan)がシェアした投稿


その中でも今回宿泊したのは、西伊豆です。リアス式海岸が続く西伊豆は、海岸線が緑豊かで、夕暮れには沈む夕日が絶景のエリアです。

目の前は駿河湾!絶景の宿「明治館」

泊まったホテルは明治館という老舗ホテル。全室オーシャンビューという最高のロケーションを誇るホテルです。

なぜここにしたのかというと、子供向けの特別室があるからです!

これが明治館の誇る「海と船をモチーフにしたコンセプトルーム」です(画像は諸事情により紛失のため公式サイトからお借りしております。)。

Yogiboのクッションにシモンズベッド、子供のための二段ベッドなど、至れり尽くせりのおもてなし。子供だけじゃなく、大人もゆったり寛げる最高のお部屋でした。

嘘偽りなく、今まで泊まった部屋で一番気持ちよく過ごせる最高の部屋でした!

ホテルの目の前には砂浜があり、夏の間は宿泊者のプライベートビーチのように(実際は他のお客さんも来る)使えるよう。ビーチからホテルへの入り口もあり、海水浴をするにももってこいの宿だともいえる。

夕食はお肉・魚・野菜がバランスよく出てくる。この写真はその一部です!

どれも素材の味が最高レベルのものばかりで、満足でした。

ただ、メニュー表に書いてあって楽しみにしていた桜えびのお造りがなかなか出てこないので、スタッフの方にお話しさせていただいたところ、本日は無いとのこと。。とっても残念に思っていると、フロントにいた年配のスタッフさんが来て「申し訳ございませんでした。」と丁寧にお詫びしてくれました。そしてなんと、貸切風呂を無料で使っていいと言ってくれ、無料で貸切風呂を満喫させていただきました。

残念以上にハッピーな対応をしてくれるあたりが、人気の秘密かもしれません。

観光①堂ヶ島 洞窟めぐり遊覧船

1日目、天然記念物に指定された天窓洞という洞窟を遊覧船で見て回るものに乗りました。洞窟には綺麗な光が差し込んできて、なんだかこの世のものとは思えないような景色でした。

洞くつめぐり遊覧船公式HP

土肥温泉からは少し南に行きますが、比較的近いのでお勧めです!

土肥金山

2日目の午前中に行きました。

土肥金山は、江戸時代からの金山です。佐渡金山に次ぐ生産量を誇った金山で、昭和40年まで採掘がおこなわれていたようです。

今はその坑道が観光スポットとして整備されており、実際に使われていたものを見ることが出来る貴重なスポットです!別記事にて詳しくご紹介していますので、そちらをご覧ください♪

プロが勧める!西伊豆・土肥温泉の観光スポットと言えば土肥金山!

浄蓮の滝

2日目の午後に、食事と見学の為に行きました!

浄蓮の滝は、あの「天城越え」で有名な天城の山にある滝で、大きさはそれほどではないものの、周りの緑との調和がより滝を際立たしてくれるようなスポットです。

渓流釣りも出来ます!もちろん道具は全てレンタル可能なので、手ぶらで釣り体験ができます。思ったより大きい魚が釣れるので、スリル満点でした!釣った魚はコンロを借りて焼くか、お持ち帰りができます。

持ち帰る際に、内臓を全てとって塩もみまでしてくれるので、家に着いたらコンロに入れてやくだけの状態で帰らせてくれました!

そしてお目当てのお食事。静岡県と言えばわさび!ワサビ丼!最高でした。

こちらももっと具体的な記事を用意しましたので、そちらを見てくださいね。

日本一のわさび!釣り!天城越えでお馴染み浄蓮の滝に行ってきた!

深海水族館

東京方面へ帰るついでに、沼津市の深海水族館に寄りました!

入場料金

大人 (高校生以上) こども(小・中学生) 幼児 (4歳以上)
¥1,600 ¥800 ¥400

駿河湾は一番深いところだと2500mくらいあるので、深海生物がひっそりと暮らす海でもあります。その深海にすむ生物を展示しているちょっと変わった水族館です。

その中でも大注目なのがシーラカンスの標本です。シーラカンスは3億5000万年前とかわらぬ姿で、今でも生き続けていることから「生きる化石」と呼ばれている、大変貴重な生物なのです。

世界でも貴重な本物のシーラカンスを間近で見ることができて、とても感動的でした。


沼津港深海水族館公式HPへ

伊豆旅行まとめ

今回の伊豆旅行は子供連れでしたが、どのスポットに行ってもうちの子供は楽しそうにしていました。特に泊まった明治館さんのあの部屋は、もう一生忘れられない思い出になってくれたかもしれません。

子供がいるとなかなか旅行に行けないと思いますが、今は子供連れ大歓迎の宿もたくさんあります。子連れでも困らない宿やスポットをもっとご紹介していけるように頑張りますので、今後もよろしくお願いいたします♪

スポンサーリンク